50歳からの楽しい毎日

日々のこと、最近始めた手芸のことなど主に自分用忘備録的なブログです。何かあった時にだけ呟く不定期更新。

かわいい刺しゅう40、41号が届きました。→完成しました。

2020年3月30日(月)

完成しました。夏のタペストリーは41号で全て終了。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 2020年3月15日(日)

 

かわいい刺しゅう40、41号が届きました。

もっと前に届いてたんだけどなかなか郵便局に行く事が出来なくて、今日ようやく受け取ってきました。

でも今は他にやってる事があるので、手をつけるのはもう少し先です。

 

f:id:sanbitaria:20200325062524j:plain

 

40号

☆秋のタペストリー ハロウィンモチーフ2

☆夏のタペストリー 大きな貝を仕上げる

☆刺しゅう枠ケース1 1色刺しゅう

 

41号

☆秋のタペストリー 夜空の雲

☆夏のタペストリー スパンコールの部分を仕上げる

☆刺しゅう枠ケース2 ヒーダボーの刺しゅうをする

 

この刺しゅう枠ケースは、ハーダンガー刺しゅう?って思ったんですが(知識が無いので穴を開ける刺しゅうはハーダンガーと思い込んでる)ヒーダボーと言う刺しゅうらしいです。

デンマークで生まれた刺しゅうらしい。

チラッと解説を見てみると、どうやら少しずつ布をカットしながらボタンホールステッチを刺していくみたいです。

なんて細かい作業!

先が尖っててよく切れるハサミが必要です。家にあるハサミでなんとかなるのか非常に不安。

 

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2020年3月25日(水)

 

今日の朝活。

40号は「乱れ刺し」の練習からです。

いつもは練習無しのぶっつけ本番で刺すんですが、今回は練習しておきます。

適当にいい感じに刺すと言うのは初めてで不安なので。

 

f:id:sanbitaria:20200325062042j:plain

全体に刺してみました。

別に変じゃないと思うけど…大丈夫のはず。

 

 

続けて部分的に密度を変える刺し方。

中央部分を密集させてみました。

 

f:id:sanbitaria:20200325062057j:plain

 

糸が終わったのでここまで。

まぁ、いいんじゃないかな?

この「適当に刺す」と言うのは、思ったよりも無心に刺せて楽しいです。

 

秋のタペストリーは帰ってから手をつけます。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 2020年3月26日(木)

 

結局昨日の夜は遅くなってしまったのでそのまま寝てしまいました。

そして今朝は少し寝過ごして手芸の時間を取る事ができませんでした。

最近毎日夜9時過ぎに家に帰ってきてるので、なかなか自分の時間を確保できません。

やりたい事はたくさんあるのに何一つ満足に出来ない。

仕事があるのは嬉しい事だけど、拘束時間が長くなると楽しみが無くなるので残業はほどほどにしてほしいです。

 

さて今日はなんとしても続きをしたかったので、夜遅くなってしまったけど少しだけ刺しました。

 

f:id:sanbitaria:20200326230356j:plain

 

ハロウィンの館の左右の塔と窓です。

もう少ししたかったけどさすがに11時を過ぎてしまったので、明日また寝過ごしてもいけないのでもう寝ます。

続きは明日の朝にできたらいいなぁ。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 2020年3月27日(金)

 

朝活。

今朝は早起きできたので40分ほど手芸時間を確保。

ハロウィンの館の途中まで刺せました。

f:id:sanbitaria:20200327060930j:plain



塔の輪郭がボコボコになってしまった。

アウトラインステッチが一番使ってるステッチなのに上達しない。

ホルベインステッチは久しぶりで全く刺し方を覚えてなかったので「刺しゅうの基本ノート」のお世話になりました。

 

次は館の窓を刺しますが朝活はここまで。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

朝の続きから。

館の窓を刺して壁の乱れ刺しの途中までです。

 

f:id:sanbitaria:20200327234531j:plain

 

窓の明かりは線の少し内側を刺すんですが、かなり内側になってしまって窓枠との隙間ができてしまいました。相変わらず大雑把です。

そして壁の乱れ刺しの途中でとっても眠くなったので今日はここまで。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2020年3月28日(土)

 

今日は4:30に起きました。休みなので早速手芸タイムです。

昨日の館の乱れ刺しの続きから。

 

f:id:sanbitaria:20200328061318j:plain

 

刺せました〜。

これで40号の秋のタペストリーは終了です。

続いて夏のタペストリーの人魚姫の座ってる大きな貝に乱れ刺しを刺していきます。

 

f:id:sanbitaria:20200328061244j:plain

 

できました〜。

黄色の糸が薄くてどこを刺してるのか見えにくく、いつもの2割増しくらいに適当になったけど別におかしくはないかな。

 

これで40号のタペストリーは夏、秋両方終了です。

負荷が少なくてものすごく楽でした。

忙しくてあまり時間を取れない時はこれくらいの量が助かります。

 

続いて41号。

夏のタペストリーを出しているので、そのまま夏を続けます。

人魚姫の鱗にスパンコールをつけていくんですが……

その前に、39号でつけるべきビーズが見当たらなく後回しにしてたんですが無事に見つかりましたので、先に人魚姫の口元の泡と波にビーズ付けをします。

 

f:id:sanbitaria:20200328061301j:plain

 

全体の写真しか撮ってないのでわかりにくいですが、泡の部分に4カ所、波に24ヶ所ビーズを付けてます。

写真でキラキラ感を出せないのが残念。

やっぱりビーズがあるのと無いのとでは全く違いますね。

見つかって良かったです。

 

とりあえずここまでで朝活終了〜。

用事を済ませてから人魚姫のスパンコールをつけていきます。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

続きです。

41号、人魚姫のスパンコールをつけました。

 

f:id:sanbitaria:20200328134624j:plain

 

難しそうに見えたけど、なんとなくで付けられました。

写真でキラキラ感が出ないのが本当に残念です。

スパンコールの鱗、ずっと触ってたいくらい気持ちいい感触。

 

そして波の間にもスパンコールを付けて、夏のタペストリー完成です

 

f:id:sanbitaria:20200328134605j:plain

 

アイロンをかけてからスパンコール付けだったけど、今のところ飾る予定は無いので、春のタペストリー同様このまま保管します。

春に比べて夏はあっという間に完成した気がします。

次は秋のタペストリーです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2020年3月29日(日)

 

秋のタペストリー。

41号は雲を刺します。

右側の雲はテキストの指示通りにコーチングステッチ→アウトラインステッチと刺しましたが、残りはコーチングステッチのみを先に全部刺すことにしました。

 

そして刺し終わったのがこちら。

難しいステッチではないのであっという間に刺せました。

 

f:id:sanbitaria:20200329040115j:plain

 

次はアウトラインステッチを刺していきます。

そして完成。

 

f:id:sanbitaria:20200329040124j:plain

 

あれ?もうこれで終わり?

なんだか呆気なく終了。

40号、41号ともに工程が少ないし色変えも無いしで少し物足りない感じでした。

今回小物作りの方がかなり時間がかかりそうなのでそれでタペストリーの方を簡単にしたのかな?

次は刺しゅう枠ケースを作るんですが、刺しゅう枠にケースは必要?と思ってるのであまり作る気にならないんですよね。

なんだか難しそうなのもやる気ダウンです。

図案を写すのに綺麗な◯が描けるテンプレートが欲しいです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

刺しゅう枠ケースを作ります。

まずは布に線を引いてから図案を写すところ。

丸が綺麗に描けるテンプレートが欲しかったんだけど、これだけのために買うのは違うやろと思ったので手書きです。

 

f:id:sanbitaria:20200329080342j:plain

 

今回はっきりと図案が写りました。

これだけ綺麗に写ってくれると刺しゅうもやりやすいです。

そして刺しゅう部分完成。

 

f:id:sanbitaria:20200329080326j:plain

 

葉っぱも花びら同様、レイジーデイジーステッチで刺すと思い込んでて、図案を写すときに葉っぱの形を描かずに線で描いたんですが、葉っぱの部分はアウトラインステッチということで、簡易的に写したことが仇になりました。

でもまあ、少しガタガタにはなったけどちゃんと葉っぱに見えるから良しです。

 

これで40号は終了です。

41号ではいよいよヒーダボー刺しゅうに取り掛かります。

40号の最後に次号で使うステッチの練習をする工程があったんですが、練習をするとやる気がなくなる気がするのでいつも通りぶっつけ本番です。

 

それより何より、この布がほつれやすくて困りものです。

刺しゅうをしてる間にかなりほつれてきたんですが、ヒーダボー刺しゅうが終わるまでにどれだけほつれる事かと心配です。

布に線を引くときに、ど真ん中に線を引いたら良かったです。

これだけほつれやすいと、布を切りながら刺しゅうするのは難易度がかなり高いのではないかと…

とりあえずやってみます。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

ヒーダボー刺しゅうです。

めちゃくちゃ目を酷使します。

仕事でもかなり目を使ってるので辛い作業です。

白に白ってのがねぇ…。

 

とりあえず1つ目できました。

ほんとに難しいです。

円の中心からV字に切り込みを入れていって、切り込んだ布は外側に折りたたんで処理します。

へぇ、なるほどぉ。

なんて簡単に考えていざやってみると、折りたたんだ布がどんどんほつれてきて、そのほつれた糸が表側にピンピン出てきてしまいます。

一応一つ目出来たけどかなり微妙。

 

f:id:sanbitaria:20200329163138j:plain

 

これはこれで全部終わる頃には慣れてくるかな?と期待しつつ3個まで出来たけど……

 

f:id:sanbitaria:20200329163118j:plain

 

微妙。

左から1つ目、2つ目、一番右が3つ目に刺したものです。

ボタンホールステッチが終わる頃には刺しゅう糸がヨレヨレになってしまってさらに汚くなるので、3つ目は途中で刺しゅう糸を交換したんだけど意味なし。

V字の切り込みも細かくしたら余計ほつれがひどくなるのかと思って切り込みを大きくしたのが3個目のものです。

見た感じ他の2つよりも多少マシになったかな?

糸がピンピン出てるのは変わらずですが。

これほんとに難しいです。

でも難しいからこそ出来るようになったらとても楽しくなるような気がします。

残念ながらそんな気持ちになるのは今回は無理だと思いますが。

 

残り二つは時間があれば夜に続きをしようと思います。

この作業は割と時間を取られるし、集中して作業したいので平日にちょっとずつするというのは無理。なので今日中に全部終わらせたいところです。

 

 ★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

もう続きが気になって気になって…なので続けます。

残り2つをなんとか刺し終えました。

 

f:id:sanbitaria:20200329204022j:plain

 

上達しないどころか、大きいのは間違えてるっぽい。

やっぱり途中で糸を替えるべきだったかも。

あと少しのところで足りなさそうだったからなんだか慌てて刺してしまいました。

ま、これはこれで…良くないけど……もうやり直す気力が無いので良しとします。

 

続きまして縁かがりをします。

蓋になる部分の端の方に飾りをつけていきます。

とりあえず2つ付けました。

 

f:id:sanbitaria:20200329204037j:plain

 

大きさを揃えるのが難しい。

でもこのステッチは楽しいです。糸が足りるのか冷や冷やするんだけど。

もう少し輪を小さくしたら良かったかもしれない。

これは朝活で少しずつ進めようと思います。

今日はほとんどこれにかかりきりでした。

でもとりあえず切りのいいところまで出来たので今日はここまで。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2020年3月30日(月)

 

朝活中。

とりあえずここまで。

 

f:id:sanbitaria:20200330055043j:plain

 

2番目のやつやり直したい(ー ー;)

最後まで終わらせて糸が余るようならやり直そうかなぁ。

この縁かがり、すごく楽しいです。ずっとやっていたい。 

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

夜10時過ぎから手芸タイム。

飾りを4目ほど作って残りは明日の朝にしようと思ってたけど、勢いで全部やってしまいました。

 

f:id:sanbitaria:20200330231222j:plain

 

左側、一番最後に作った飾りだけどここだけすごく狭くなってしまって不格好に。

隣の飾りを一目ずらしたらいい感じだったかもしれない。

右側を初めに作ったけど、はじめなので勝手がわからず大きくなってしまってます。

不格好なところは後でやり直そうと思ってはいたのですが、 もう疲れたのでやり直しは無しです。

やり直すなら布に穴を開けるところからやり直したいし。

もうこれで良しとします。

 

次回これを仕立てます。

今号に入っていた布は次号で使うと思われます。

今回使わないのになぜ入ってたのか謎です。

 

 

以上で40号41号、全て終了です。

スパンコールをつけるのが何気に面白かったです。

ビーズ刺しゅうは面倒だけど出来上がりはすごく綺麗になるのでワクワクします。

 

 

f:id:sanbitaria:20200330231726j:plain

 

 

 ♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。

 

興味のある方はこちら⬇︎

 

deagostini.jp

 

定期購読はこちら⬇︎

2020年3月26日は、42号、43号からの定期購読が可能です。

deagostini.jp

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

クロスステッチ〜オノエ・メグミ「田園の風景」を作ります

2020年3月23日(月)

少し進めました。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2月24日(日)

クロスステッチですごい作品を目にして、私も作ってみたくなりました。

影響された作品は明らかに上級者向けで、絵画のように美しかったので私には無理。

いずれは作りたいとは思いますが、まずは目の大きなものからチャレンジします。

 

楽天市場で注文してたんですが、今日届きました。

 

f:id:sanbitaria:20190224192908j:plain

これです。

オノエ・メグミさんの「田園の風景」

クッションに仕上がるので実用的でいいかなと。

糸もたくさん使うので楽しみです(^_^)

 

f:id:sanbitaria:20190224192855j:plain

こんな感じ。

オリンパスのキットみたいなので、足りなくなったら近くの手芸屋さんで購入できるので安心して失敗できます(笑)

 

目の大きさは9カウントです。

f:id:sanbitaria:20190224192842j:plain

1インチの中に9目、1センチの中に約3.5目らしいです。

このカウントが大きいほど目が細かいらしいので、あの絵画のような作品は何カウントなんでしょう。

いつか作れるようになりたいです。

 

まずはこの大きな目のキットを仕上げなきゃ!ですね。

暇のあるときに少しずつなので、完成にはどれくらいかかるかわからないけれど頑張ってクッションに仕立てるところまで完成させます!

 

 ★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

3月10日(日)

 

購入してかなり経ちましたけど、ようやく手をつけました。

まずは布のほつれ防止の為に、布の周りを全体的にかがりました。

このやり方は「かわいい刺しゅう」で習ったのが早速役に立ちました。

 

そして布を4つ折りにして、中心点を探し、そこからスタートします。

クッションが作れるサイズなので、布が大きくて刺しゅうをするのにとっても邪魔。

いっそのこと半分に切って後で繋げたいくらい。

でもそんな技術は無いので我慢です。

 

布目が大きいから見えやすいし、楽勝ちゃうんって思ってたんですけど、なかなか手強いです。

30分ほど刺してほんの少ししかできませんでした。

f:id:sanbitaria:20190310212141j:plain

これだけ。

ちょっとペース遅すぎるやろ!

途中で糸が絡まってしまって切れないように慎重に解いてたのでそれに時間を取られたのもあるんですけど。

でもずっと放置してたのがようやく日の目を見れて良かったです。

またしばらくできる時間は取れそうに無いんですけどね。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

3月24日(日)

 

f:id:sanbitaria:20190324203721j:plain

久々にやる気スイッチが入ったので引っ張り出してきました。

青いのは家のドアです。

先に家を刺していこうと思います。

全く進んでなくて1割も刺せてないけど、家が建ったら楽しくなってくるかな?と思ってます。

これはフェリシモ とか、かわいい刺しゅうとかの様に毎月送られてくるものではないのでのんびり作っていきます。

これが終わったら次はもう少し目の細かいキットに挑戦しようと思ってるので、もっとペースを上げたいところではありますが。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

4月6日(土)

 

f:id:sanbitaria:20190406212555j:plain

 

家の壁の白い部分を刺します。

6本取りなので糸がびっくりするぐらい消耗します。

もう少しやりたかったんですが、もう目が限界。

細かいステッチでも無いんだけど、図案を見てるにもかかわらず位置を間違えて刺してしまうから疲れてきたのかも?と思い今日は早めに切り上げます。

もう少し刺し進めていくと楽しくなると思うんだけど、そこまでがなかなか遠い道のりです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

5月2日(木)

 

たまに少しずつ刺して今はこんな感じ。

 

f:id:sanbitaria:20190503061110j:plain

家に見えてきた。

ある程度 刺したら目を数えやすくなるので、そこからは少しは早く刺せるようになると思うんですが。

このGW中にどこまで進められるかですね。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

5月3日(金)

まずは家の完成を目指します!

f:id:sanbitaria:20190503215614j:plain

 

だいぶ家らしくなってきました。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

5月4日(土)

 

連休も残すところあと2日。

今日は昨日に引き続き部屋の片付けをしました。

それからお風呂マットをオキシ漬けにして、洗濯機も塩素系漂白剤を使って漬け置き。12時間後に終了らしいけど、その時間はまだ夜明け頃。

電源切っとくべきか?

 

 

さて、刺しゅうの進み具合はどうかと言うと、

 

f:id:sanbitaria:20190505000658j:plain

 

壁、煙突、窓などを刺しました。

あとは飛び飛びなのでどうしようかなと悩んでます。

一気に家を仕上げてしまって次に行くか、それか周りの風景に手をつけるか。 

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 5月5日(日)

 

家の部分できました。

 

f:id:sanbitaria:20190505161925j:plain

 

GW中にここまでは終わらせたかったので目標達成!

デアゴスティーニから「かわいい刺しゅう」を発送しましたとメールが来たのでもしかしたら明日届くかな?

受け取れたらそっちを先に仕上げるつもりなので、またしばらくこのクロスステッチから遠ざかります。

だんだん楽しくなってきたのでもっと進めたい思いもありますが、こちらはのんびりしようと決めてます。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★===== 

6月5日(水)

久々にこちらを進めてます。

家の周りの木を攻めてます。

 

f:id:sanbitaria:20190605165736j:plain

 

木が終わったら次は道なんだけど、これが飛び飛びなので糸始末どうしよう。

3目以上あったらいいけど一目とか二目とかだったらどこに絡ませればいいのか。

いっそのこと枠を先に刺してから下の花に移るか。

そっちの方がいい気がしてきた。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★===== 

 6月17日(月)

 

左側の木を攻めてます。

 

f:id:sanbitaria:20190617185802j:plain

 

かなり進んできた感があるんだけど、まだ下半分全く刺せてないのでこれからです。

でもこれだけ絵が出てきたら楽しくてどんどん進めたくなります。

しばらく手芸キットは届かないのでこれに集中できそうです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

7月19日(金)

 

f:id:sanbitaria:20190719172220j:plain

 

「かわいい刺しゅう」も「フェリシモクチュリエ」も、ほかに作りたいものもない時に 、ほんの少しずつ進めてここまでできました。

今朝夜勤から帰宅してやり始めたら、眠たくて針を持ったまま寝てしまったりしてたので、1段ずれて刺してしまってやり直し。

30目くらい刺してしまってたので一気にやる気が……。

朝は解いて終了しました。

夕方起きてから失敗した部分の刺し直しをして、なんとかキリのいい所まで進めました。

明日はまた別の手芸をするので、またしばらくこれはお預けです。

いつになったら完成するのか。

年内に出来たらいいなぁ。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

8月18日(日)

 

このクッションカバーを作り始めてもうすぐ半年です。

なかなか手をつけられないのでまだまだ終わりが見えません。

でもこのお盆休み中に少しだけ進めて今はこんな感じです。

f:id:sanbitaria:20190818181446j:plain

 

柵の途中まで。

色変えがめんどくさくてなかなか先に進めないけど、この柵が終わったら手前の花ゾーンに入るので少しは楽しめるかなぁ。

先に枠に手をつけようか迷いつつ上から順番に降りてきてるけど、やっぱり先に枠を攻めていくべきか…。

とりあえずここまででまた中断します。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

10月7日(月)

 

ほんの少し進めました。

そしてとうとう、段違いの刺し間違いが出てしまいました。

もうここは直せないし、たぶん気にならない場所なので放置決定なんだけど、今後も出てきそうな気しかしないので、とうとう避けてたグリット線を引くことにしました。

 

f:id:sanbitaria:20191007024616j:plain

 

ちょうど手元にあったフリクションペンのサインペンタイプのやつ。

色はグレー。

 

パイロット 消せるカラーサインぺン フリクションカラーズ 12色 SFC-120M-12C

パイロット 消せるカラーサインぺン フリクションカラーズ 12色 SFC-120M-12C

 

 

フリクションのボールペンで書こうとしたら、全く色が出なかったのでサインペンタイプにしたけれど、これで正解。

最後、アイロンをあてて綺麗に消えるか心配だけど、生地がクリーム色だし、たぶん大丈夫と思いたい。

こうやってみたら、まだまだ先は長いなぁ。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 10月23日(水)

 

グリット線を引いたらかなりやりやすくなりました。

今まで目を数えながらやってたので、上から順番に降りてくるようにしか刺せなかったけど、グリット線のおかげでかなり離れた場所でも飛び飛びに刺せるようになりました。

グリット線推奨です。

 

f:id:sanbitaria:20191023170959j:plain

 

フェリシモデアゴスティーニのキットが届くまでの期間だけ刺してるので、なかなか進まないんですが、なんだか先が見えてきた気がします。

絵の部分があと1/4くらいと、飾り枠を刺して終了。

もしかして、今年中に終わるかも?なんて希望が湧いてきました。

次に刺しゅうしたいのがあるので、なるべく早く追われるように頑張ろう!

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2020年1月12日(日)

 

かなり久しぶりに続きを刺しました。

結局昨年中に終わらせることができなくて一体いつ終わるのか…。

このキットは糸を6本取りで刺してますが、だんぜん2本取りの方がやりやすいです。

糸がすぐに捻れてしまうので直しながらやってますが、目が荒いのがすごく目立って嫌になります。

 

f:id:sanbitaria:20200113024508j:plain

 

今日は左下を埋めるべく頑張りました。

やり始めたら楽しくなってサクサク進みました。

赤系が入ると一気に華やかになりました。

右側は刺し残しは無いようなので次は左端に移動します。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 2020年3月23日(月)

 

ここ1週間ほど左側の花の植え込みを刺してました。

購入してから1年以上になるのでそろそろ完成させたいところ。

先が見えてきたので少し優先順位をあげてみようかな。

 

f:id:sanbitaria:20200323230346j:plain

 

きりのいいところまで刺せたので、優先順位1位の「かわいい刺しゅう」の今月号を終わらせたらまた再開します。

 

 


 ★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

 

 

ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃

 

 今回購入したのはこちら↓↓

 


 

 

↓↓ こちらも好きです。どっちにしようか迷いました。


 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

 

Nintendo 「あつまれ どうぶつの森」がやってきた。

2020年3月20日(金)

 

待ちに待った!どうぶつの森の新作が、Nintendo Switch Liteと一緒にうちにもやってきました。

しかもキャリングケースも。

 

 

f:id:sanbitaria:20200321221821j:plain

 

どうぶつの森は欲しいけど、Nintendo Switch持ってないからどうしようと迷ってたら息子が買ってくれました。

 

しばらく無人島で遊ぶのでブログの更新は更に不定期になる予定です。

ずっとゲームをする体力はないので、途中手芸をしたり本を読んだりしながら遊びます。

 

ゲーム画面をブログにアップするやり方がわからないのでゲームの進行状況は書かないかな?

 

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

 

 

 

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

 

今回買ってもらったのはこちらです⬇︎

 

あつまれ どうぶつの森 -Switch

あつまれ どうぶつの森 -Switch

  • 発売日: 2020/03/20
  • メディア: Video Game
 

 

 

Nintendo Switch Lite ターコイズ

Nintendo Switch Lite ターコイズ

  • 発売日: 2019/09/20
  • メディア: Video Game
 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

フェリシモ〜かぎ針編み「はじめてさんのきほんのき」の会〜6回目。→完成しました。

2020年3月15日(日)

完成しました。

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2020年3月3日(火)

 

フェリシモクチュリエから、ゆっくりじっくりマイペースでレッスン

かぎ針編み「はじめてさんのきほんのき」の会 6回目が届きました。

今回で最終回です。

 

www.felissimo.co.jp

 

かぎ針編み「はじめてさんのきほんのき」が新しくなりました。

簡単なものから順番に届くステップアップ方式で、1〜3ヶ月目は基礎固めとし、小さなモチーフをたくさん編んで色々な編み方を習得します。4〜6ヶ月目は、学んだ編み方で本格的な雑貨作りに挑戦します。6ヶ月後にはかぎ針編みを完璧マスター!

 

 

最終回となる6回目は集大成のデザイン「パプコーン編みのミニバッグ」を作ります。

キットの中はこんな感じ。

 

f:id:sanbitaria:20200308145552j:plain

 

・テキスト

・毛糸(赤、水色、クリーム)

・スナップボタン

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2020年3月14日(土)

 

鎖編みの作り目から1段目を編むのが一番難しい気がします。

どうしてもきつくなってしまうのは、これはもう癖になってるようなのでかぎ針を5号から6号に変更して編みました。

何度か編み直してようやく実物大に近づけました。

 

f:id:sanbitaria:20200314162323j:plain

 

 

2段目を編み終えました。

ここも何度か編み直してどうにか私の中で許容範囲の大きさにおさまりました。

 

f:id:sanbitaria:20200314162339j:plain

 

 

パプコーン編み2色編み終えました。

まだあと2段編まないと!だけどこれ、かなり肩が凝ります。

とりあえずここまでで休憩〜。

 

f:id:sanbitaria:20200314162408j:plain

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

パプコーン編みはどうにか編み終わりました。

鞄らしくなってきました。

 

f:id:sanbitaria:20200314234329j:plain

 

 

あと数段普通に編んで持ち手を付けて完成〜!

ですが肩こりと目の疲れがひどいので今日はここまで。

パプコーン編み、目を揃えるのが難しいです。もうガタガタです(^◇^;)

編み方もこれであってるのかな?と不安ではありますがこれで良しとします。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 2020年3月15日(日)

 

肩凝りはやばいですが、目の調子は戻ったので昨日の続きから。

残り数段を編んで本体部分は終了。

 

f:id:sanbitaria:20200315085916j:plain


予定より1センチほど小さいので、もう2段ほど追加で編んだら良かったかな?

でももう糸始末をしてしまったのでこのままいきます。

 

次は取手部分です。

 

f:id:sanbitaria:20200315085927j:plain

 

細編みを大きく編まないといけなくて、キチキチに編むのが得意な私は四苦八苦。

2つ同じ長さと太さに編まないといけないので、今回これが一番難しかったかもしれません。

 

そしてスナップボタンを縫い付けて

 

f:id:sanbitaria:20200315085933j:plain


 

完成です。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

f:id:sanbitaria:20200315085953j:plain

 

形も編み方もそうなんだけど、赤が入るととても可愛くなりますね。 

小さくて使い道に困るけど置いておくだけでも可愛らしい。

ほんとはハンカチを1週間分入れて会社に置いておこうと思ってたんだけど、縦が短いのでかなりはみ出してしまいました。

あと2段ほどパプコーン編みを追加しても良かったかも?

 

大きさ比較にポケットティッシュを置いてみました。

 

f:id:sanbitaria:20200315085942j:plain


 

 ジャストサイズ!

ポケットティッシュのストック入れにしてもいいかもしれない。

 

 

 

以上で6回目も終了です。

今回で最終回という事で、満足のいく小物作りでした。

パプコーン編みとすじ編みという新しい編み方を知りました。

絵で見ながら編んでるので、ほんとうにこれであってるのかな?と不安になりながらもなんとか形になったのでこれで良しです。

この会は毎回とても楽しかったけれど、欲を言うならもっと立体のものを編みたかったです。

でもまあ、編み図も多少わかるようになったので、簡単なものなら本を読んで編めるかな?という自信はつきました。

編み物楽しい!と思えるようになって良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

フェリシモ 〜苦手克服!達人育成がまぐちレッスンの会〜7回目。→完成しました。

2020年3月14日(土)

完成しました。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2020年3月3日(火)

 

フェリシモクチュリエから「苦手克服!がまぐちレッスンの会」の7回目が届きました。

今回でこのシリーズは最終回です。

 

www.felissimo.co.jp

 

がまぐちビギナーさんにぴったりの大人気キットです。

まずシンプルな基本の形から学び、マチやダーツ付けからボックス型を作り、最終的には仕切り付きの長財布が作れる腕前に!

 

 

 

7回目は、仕切り付きの長財布、これが作れたらがまぐち達人!です。

キットの中はこんな感じ。

 

f:id:sanbitaria:20200308145609j:plain
 

・テキスト、型紙

・布、接着芯

・口金、紙紐、接着剤

 

 

今回で最終回と言うことで、卒業証書がついてました。

7回とも頑張って作ったので何気に嬉しいです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2020年3月8日(日)

 

まずは型紙を切り抜きます。

今回仕切り付きなので、3枚もありました。

型紙を切り抜くのもすっかり慣れたので余裕の作業です。

 

布に接着芯を貼って、型紙を使って布に印をつけて切り取ったら、いよいよ最後のがまぐち作りです。

 

f:id:sanbitaria:20200308145623j:plain

 

 

今回はミシン推奨。

ミシンは持ってないので、私はいつもの通り手縫いです。

仕切りの部分を縫いました。

 

f:id:sanbitaria:20200309054234j:plain

 

仕切り布の上側と脇の一部の布の厚みが手縫いで縫うには手強くて、仕方なくまつり縫いにしました。

 下側と脇の残りの部分はなみ縫いです。

 

f:id:sanbitaria:20200309054248j:plain

この仕切り布の上側は多分、がまぐちに仕立てた時に見える部分になってしまうので、まつり縫いにして正解かな。

 

今回はさすがに工程が多くて、ほぼ一日中これにかかりきりだったけど外布と内布を合体させる所までいけませんでした。

 

f:id:sanbitaria:20200309054258j:plain

 

内布、外布は完了。

脇の部分の途中で今日は終了。

このあと、ちゃんとがまぐちに仕立てられるのかめちゃくちゃ不安です。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 2020年3月9日(月)

 

早起きして昨日の続きから。

脇と仕切りを縫い合わせる時、分厚くてやりにくかったです。

ミシンだとこれくらい分厚くても楽々なのかな?

 

そして、ようやく内布と外布を合体!

 

f:id:sanbitaria:20200309064655j:plain

 

 

f:id:sanbitaria:20200309064703j:plain

 

まだ縫い合わせる工程がいくつかあるけど、ひとまず切りがいいのでここで終了。

脇の部分がとても太くなってしまうけど、ちゃんと口金に入ってくれるかな?めちゃ心配。

ボックス型のがまぐちを作った時みたいにならないかな?めちゃ心配……。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 2020年3月14日(土)

 

ここのところ、残業続きで針を持つ気分になれなくて久しぶりのお裁縫です。

今朝は早起きしてこの間の続きからです。

内布と外布、蛇腹を縫い合わせます。

 

f:id:sanbitaria:20200314072529j:plain

 

↑なみ縫いの指示だったけど、まつり縫いで縫ってみました。

隠れる部分だし、口金に入れると何縫いでもわからないよね?って事で。

 

f:id:sanbitaria:20200314072516j:plain

↑こちらは半返し縫いだったけど、かがり縫いにしました。

要はくっついたらいいのよね?って事で。

 

このあとはいよいよ口金に入れる工程です。

側面が、外布、内布、蛇腹の3層構造になってしまってるので割と分厚め。

これがすんなり口金に入ってくれるのか心配したんだけれど……

 

難なく入りました。

そして完成です!

 

f:id:sanbitaria:20200314073727j:plain

 

f:id:sanbitaria:20200314072613j:plain

 

側面が開けたら縫い目が見えるので残念な見た目に。

f:id:sanbitaria:20200314072541j:plain

 

でも縫い目が口金のほぼ中心にあるので成功ではないかと。

今回、かぱっと開くタイプではなく、蛇腹もあるので紙紐を入れるときに若干入れにくかったです。

 

そして、肝心のお財布としての機能なんですが、作る前からなんとなく小さい気がしてて、これ折らずにお札が入るのかな?と心配ではあったんですが、案の定、1万円札を入れると写真のような状態になってしまいました。

 

f:id:sanbitaria:20200314072558j:plain

 

1センチくらい小さい気がします。

下の段は千円札を入れてみたんですが、こちらはギリギリまぁ大丈夫かな?ってところ。

なので五千円札もアウト!ですね。

せっかくの仕切りなんですが板が入ってるわけではないのでヨレヨレして頼りないです。

仕切り付きの長財布と謳っているけれど、これは長財布として使えないという結論です。

家で使う気満々だったので非常に残念です。

しかも仕切りがついてるから他の用途に使うにしても何を入れるよ?状態。

ま、こういうのも作れるようになったよ〜というだけのものですね。

 

今回で終了なのに最後にしてやられた感がありますが、全回通してとても楽しく作れました。

初めて作った印鑑ケースくらいの大きさのがまぐちは、今作ったらもっと上手に作れるかな?

初めは口金に入れるのが難しく、接着剤でベタベタになりながら作った結果、外布がヨレヨレシワシワになってしまったんだけど、最後に作った長財布は、するすると口金に吸い込まれる感じでピタッとはまりました。

1回目、2回目あたりを作ってる時は7回目の長財布を作るのがとても不安だったんですが、ちゃんと挫折する事なく最後まで完成できました。

ただ4回目のキルティング布を使ったがまぐちは挫折寸前だったけど。

たぶん今後二度と!キルティング布を使ってがまぐちは作らないと思います(笑)

今回で最終回だけど今まで作った型紙は残ってるので、また違う布でデザインを多少変えたりして作ってみたいと思います。

 

 

毎回テキストの一番後ろのページに、切った型紙を入れるスペースがあるんですが、今回の型紙は大きくてテキストからはみ出してしまいました。

 

f:id:sanbitaria:20200314080501j:plain

 

A5サイズの袋に入れて保管してたけど、これだと折り曲げないと入らないことに…。

 

f:id:sanbitaria:20200314080446j:plain

 

うん、可愛いから許す。

何か別の入れ物に入れて保管する事にするよ。

 


 

最後まで読んでくださってありがとうございました