50歳からの楽しい毎日

いつのまにかもう50歳過ぎてしまった。日々のこと、最近やり始めた手芸のこと、いろいろ呟きます

かわいい刺しゅう14号、15号が届きました → 完成しました。

3月10日(日)

 

「かわいい刺しゅう」14号と15号が届きました。

15号でポットマットは完成するのでキリがいいですね。

 

f:id:sanbitaria:20190310182903j:plain

 

14号

☆春のタペストリハーメルンの笛吹き男3 笛吹き男の残り、子供たちを刺す

☆ふたつの柄のポットマット2 伝統柄の刺しゅう

 

15号

☆春のタペストリー おやゆび姫1 チューリップの葉と茎、リボンを刺す

☆ふたつの柄のポットマット3 パッチワークしてポットマットを仕立てる

 

15号には、1〜3号で刺したアルファベットのすべての文字が掲載されてます。

そしてDMCの新色の糸が2色入ってました。

これを使ってアルファベットを刺して楽しんでねってことみたいですね。

 

小物は小花の通帳ケースまで作り終わったので、ようやく追いついた感じです。

なんかややこしそうなので時間かかるかな?

また置いていかれるかな?

頑張ってついていきます!

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

3月12日(火)

 

少しだけ進めました。

笛吹き男の帯と靴だけ。

細かい上にたくさん色を使うので、なんだかめんどくさくて(^_^;)

今度の休みにまとめて刺そう。

f:id:sanbitaria:20190316081011j:plain

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 3月16日(土)

 

笛吹き男、ようやく完成。

細かく刺すところがたくさんあったので大変でした。

色替えも面倒だったけど少しずつ完成に向かうのが楽しかったです。

f:id:sanbitaria:20190317114838j:plain

羽が難しそうに見えたけど、なんとか羽っぽく見えるように刺せました。

帽子は失敗。下絵の線が見えてしまってるのでやり直そうかと思いつつ、いつもの「まぁ、いっかぁ」で済ませてしまいました。

もう少し丁寧な性格にならないとね…

 

そして続けて子供たちの一人目の女の子も顔のパーツ以外完成。

f:id:sanbitaria:20190317114826j:plain

小さいくせに沢山の色とちょっと洒落たデザインの服。

この子はきっと村長さんの子供に違いない!

他の子供たちも割といい服を着てるから、きっとこの村は裕福なはず。

なんて思いを馳せつつ現実逃避。

あと4人も居てるのかと思うと…

しかも一番後ろの子、ちゃんと刺せる気がしない^^;

頭が痛くなってきたので今日はここまでです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

3月20日(水)

 

明日は休みなので夜更かし中。

毎日少しずつ子供たちの刺しゅうをすすめてて、ようやく終了。

f:id:sanbitaria:20190320220647j:plain

 

目を入れたら今までの苦労が水の泡。

なんでこんなに下手くそなんやろ(T_T)

普通にまっすぐ刺してるつもりなのに何故タレ目になるのか?

ほんとは全員、目と口をつけるつもりだったけど台無しになってしまうから後ろの二人はのっぺら坊です。

 

顔のパーツは別として、服とかの刺しゅうは楽しめました。

小さい女の子の髪の毛は段カット風にするような指示だったんだけど、説明不足でどう刺したらいいかわからなく、適当に刺しました。

特におかしいって事もないから成功かな?

この春のタペストリーもだんだんと終わりに近づいてきました。

色が増えてとても綺麗。

 

これで14号のタペストリーは終了。そして笛吹き男の物語も終わりです。

次の15号からは「おやゆび姫」が始まります。

何気に楽しみだったりします。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

3月22日(金)

 

15号は葉っぱとリボンを刺すだけ。

なんか14号に比べてボリュームが少なすぎる気がします。

そう思うだけで実は難しい刺し方をするのかな?

なんて考えたりもしてましたけど…

 

f:id:sanbitaria:20190322225601j:plain

 

あっという間に葉っぱ終了。

よく使うステッチなので多少は慣れてきたアウトラインステッチのみ。

色替えもあるけど2色だけだし、楽勝でした。

つぎはリボンと文字なんですが、これはアウトラインステッチとバックステッチで刺した部分に糸を巻きつけるというステッチ。

難しい?と心配してたけど、これも楽勝。

 

f:id:sanbitaria:20190323041842j:plain



これで15号までのタペストリーは終了しました。

次はいよいよ花と姫かな。

 

葉っぱの部分を刺すのに、キットについてきた刺しゅう枠でははみ出してしまうので、新しく15センチの刺しゅう枠を買いました。

木枠が良かったんだけど、お高かったのでプラスチック製です。

 

Clover 刺しゅう道具 カラフル刺しゅう枠 15cm ブルー 57-265

Clover 刺しゅう道具 カラフル刺しゅう枠 15cm ブルー 57-265

 

 

これ、割としっかり固定?されていい感じです。

金具の足の部分がプラスチックで覆われているので、糸を引っ掛けにくいのもいいと思います。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

4月8日(月)

 

こぎん刺しポットマットの伝統柄を刺し始めます。

オリジナル柄は刺しゅう3本取りだったけど、伝統柄は2本取り。

危うく間違えかけました。

3本取りで作ってたら刺しゅう糸が足りなくなるところでした。

 

f:id:sanbitaria:20190410195503j:plain

前回の失敗を教訓に、今回は前後左右、間違えないように気をつけました。

 

ここまで刺し進めてから2段めでいきなり間違えてた事に気がつきました。

でももう糸替えしてしまったし、見なかったことに。

いきなり間違えててこんな事言うのもなんだけど、オリジナル柄よりもこちらの方が若干刺しやすい気がします。

なんとなくだけど。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

4月21日(日)

 

亀の速度で進めてます。

そしてようやく半分刺せました。

 

f:id:sanbitaria:20190421073100j:plain

オリジナル柄より表に出てる糸が少ないからか、それとも2本どりだからなのか、糸がモコモコしてなくて見た目綺麗に刺せてる感じ。

こぎん刺しは無心で刺せるんだけど、時間がとってもかかるので、なかなか完成まで漕ぎ着けません。

それに途中で飽きてしまって他に手をつけてしまうのも完成できない原因ですね。

半分刺して気分が乗ってきたので、今日中に終わらせるべく頑張ります。

そして…

 

f:id:sanbitaria:20190421144401j:plain

刺し終わりました〜〜!

もう肩が痛くて限界です。

 

このあと、チャコペンの線を霧吹きで消して乾かします。

そして、しつけ糸を取って14号は終了です。

 

いよいよ15号では、ポットマットに仕立てる作業に入ります。

とりあえず、乾かさないといけないので、仕立てはまた後日。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

4月22日(月)

 

あとは仕立てて完成!ということで、早く仕上げたいので朝5時から手芸タイム。

昨日チャコペンの跡を霧吹きで消して乾かしてから、しつけ糸を取りました。

f:id:sanbitaria:20190422061853j:plain

 

この時点ではまだ失敗に気づいてません。

 

気がついたのは、別布と合わせてパッチワークする時です。

何を失敗したかと言うと、別布に出来上がり線をチャコペンで書いて、その布と刺しゅうした布を 出来上がり線を合わせて中表で合わせるって書いてあるのをみて…

Σ(゚д゚lll)ガーン  

線、消したけど?

どうするよ!?

とりあえずもう一回測って線引き直すか

……∑(゚Д゚) ガーン!

ち…ち…縮んでる〜〜!(>_<)

 

はい、昨日洗い落としたせいなのか、布が縮んでおりました。

2〜3ミリほどかな?

横は無事だったけど、縦が。

これ仕立てたら空白部分が見えることになってしまうのね。

まあ、誰かにあげるわけでもないし、家で使うから多少不細工でもいいか。

と、開き直ることにして作業再開。

 

f:id:sanbitaria:20190422061845j:plain

それぞれを繋げてこんな感じ。

次はこの2枚をつなげる作業なんですが、ここで時間切れ。

仕事から帰ったら続きをします。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

4月23日(火)

 

昨日は帰りがとても遅くなってしまったので結局朝から手芸タイム。

今朝は6時前から作業開始。

昨日繋げた2種類の布を1枚につなげる作業です。

縫う前に縫い代を割ってアイロンをかけないといけないので準備します。

アイロンは押入れになおしてるので出すのが微妙に面倒。

自分の部屋の押入れなんだけど襖が開け辛くて…

ぜひとも部屋置きしたいところです。

 

そんなこんなで2つの布を縫い合わせてみました。

f:id:sanbitaria:20190423071236j:plain

こんな感じです。

縫い代も割ってアイロン済みです。

割と綺麗に縫えたかも。

 

表はこんな感じ。

f:id:sanbitaria:20190423071227j:plain

案の定、隙間がある。

そして気になる。しかも斜めだし。

まあ、家で使うし気にしない。気にしたら負け。

と、自分に言い聞かせつつ朝の作業は終了。

 

次はループを作る作業。

茶色の糸が必要なんですって。

キットに入ってないから自分で用意しないといけないみたい。

たぶん押入れの奥に入れてる裁縫箱に入ってるはずだから探さなくちゃ!

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

4月24日(水)

 

今日も朝活。

ループ出来ました〜

f:id:sanbitaria:20190424055817j:plain

茶色の手縫い糸が無かったのでミシン糸で縫いました。

縫い目ガタガタなのに加えて緩すぎ。

やり直すべきレベルだけど、やり直したところで綺麗に縫える気がしないのでこのままで。

 

裏布の表側にこのループをしつけ糸で止めて、裏側にキルト綿をしつけ糸で縫い付けて朝の作業は終了。

f:id:sanbitaria:20190424065400j:plain

 

f:id:sanbitaria:20190424065350j:plain

 

もうね、フワッフワ。これにポットを置いたら中身入ってなかったらグラグラするんじゃないかな?と心配になるほど。

この後、表布と縫い合わせて終了です。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

仕事から帰って、ご飯を食べて手芸タイム。

朝の続きからです。

表布と裏布を待ち針で止めてから縫うという指示だけど、私は待ち針が苦手。

縫う時に指に刺さるのが本気でイラッとくるから。

なので、ここでもしつけ糸の出番。

やっぱりしつけをすると縫うのも楽だわ。

 

そして…

 

ジャジャン♪

 

f:id:sanbitaria:20190424210713j:plain

出来ました〜!

もう仕上げのアイロンも終わってます。

アイロンをかける前はへにょっとしててイマイチだったけど、アイロンを当てるとパリッとして綺麗になりました。

 

隙間がめっちゃ気になるんだけど、諦めが肝心。

しつけの段階で布がぐちゃぐちゃになってたから大丈夫かな?と、かなり心配したけれど、出来上がりはすごくいい感じです。

フワッフワでポットを置いたらグラグラするんじゃ?という心配も無さそうです。

むしろちょうどいいフワフワ感かも。

 

裏側もついでにアップ。

f:id:sanbitaria:20190424210703j:plain

茶色一色。

これ、猫の毛が付きそうな生地だから気をつけないと。

 

 

実はこの作品は、出来上がりをあまり期待してなくて、作る気になかなかなりませんでした。色も可愛くないし、ティータイムなんて家でしないし、かと言って普通の鍋敷きに使うには刺しゅうが勿体無いし。と、色々考えてたら作るペースも上がらずに遅れに遅れてしまいました。

 

でも出来上がりは写真で見るよりかわいいです。

色も落ち着いていいかもしれません。

使うのが勿体無いから壁にかけて飾っておこうかな( ̄ー ̄)

 

 

これで15号まで終了です。

次の16号は動物ブローチを作ります。

 

ブローチかぁ…

 

コスモのクロスステッチコースターキット→完成しました

 

4月12日(金)

 

自分の机にコースターがほしくてキットを買ってきました。

f:id:sanbitaria:20190413071026j:plain

 

コスモのクロスステッチキットです。

お店にはもう一つ、クローバーとてんとう虫の柄もあったんだけど、薔薇の方がかわいいと思って購入しました。

そのほかにも色々種類はあるみたいです。

f:id:sanbitaria:20190413071004j:plain

 

青い鳥も好みではありますが、やっぱり私の中では薔薇が一番かも。

 

 

キットの中はこんな感じ。

f:id:sanbitaria:20190413071517j:plain


●コスモ25番刺しゅう糸

クロスステッチ用の布

●刺しゅう針

●コースター

●図案付き作り方説明書

●型紙

 

こういったキットには必ず刺しゅう針は付いてくるものなんでしょうか?

キットばかり購入していると針だらけになってしまいそうです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 4月13日(土)

 

かわいい刺しゅうのポットマットを作成中だったんだけど、コースターを早く使いたいのでこちらを先に作ることにしました。

制作時間は5時間ほどってことなので、実際何時間かかるのか時間をはかってみようと思います。

 

では、早速始め…る前に、糸の準備をしておきます。

全部の色を束ねているので、いちいち取るのが面倒なので色事に種わけします。

f:id:sanbitaria:20190413175034j:plain

 

こんな感じ。

で、2本どりで使うので、色替えの時にすぐに出来るように2本づつで分けました。

 

f:id:sanbitaria:20190413175022j:plain

ここまでで40分ほどかかりました。

うん、遅い!

でもこの作業を先に済ませておかないと絶対嫌になると思うから。

ここからいよいよ刺し始めます。

出来上がりが今から楽しみです。

 

布を4つに折って、真ん中を探してから、その周辺から刺し始めました。

2本どりで進めてるけど、下手くそだからなのか隙間が気になって仕方ない。

上手な人が刺したら布の白い部分が見えないくらい、ふっくらと刺せるのかな?

糸が捻れないように気をつけて刺してるんだけど…

 

f:id:sanbitaria:20190413175011j:plain

途中経過はこんな感じ。

ここまでで1時間10分です。

時間かかりすぎ?

でも楽しくてあっという間に時間が経ちます。

これから晩ごはんの用意をしないといけないので、とりあえずここまでで休憩です。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

さっきの続きから。

f:id:sanbitaria:20190413223757j:plain

ここまでできました。

薔薇っぽくなった気がする。

ここまで1時間40分ほど。

たったのこれだけしか進んでないのに、もうトータル3時間以上かかってしまってます。

できればこの土日で作り終わって使い始めたかったんだけど無理っぽい。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

4月14日(日)

 

昨日と今日と、お出かけ予定がたっぷりで、あまり手芸の時間が取れませんでした。

今日は朝に少しと夜少しだけ進めました。

 

f:id:sanbitaria:20190414203515j:plain

水色と緑の部分を少し。そして小さめの薔薇らしき部分を少し。

これだけで1時間ほどかかりました。

薔薇の時と違って、葉っぱの部分は色が飛び飛びになってるから刺しにくいです。

小さめの薔薇らしき部分を先に刺してしまってから葉っぱを刺そうと思います。

 

水色の部分は全部刺したんだけど、刺しゅう糸がかなり余りました。

これから使う黄色と白もあまり刺す部分がないので、こちらもたくさん残りそうです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

4月17日(水)

 

朝から刺しゅうタイム。

平日は朝から刺す事が多いです。

夜よりも集中できる気がします。

 

おととい、小さい花を二つ途中まで刺してたんですが、もうほとんど色がまとまった箇所がないのでどうしようか迷った末、今日は緑の部分を全部刺しました。

 

f:id:sanbitaria:20190417070238j:plain

 

ここまでくると全体像が見えてきて早く仕上げたい欲求がむくむくと湧いてきます。

今日仕事から帰ってきたらもう少し進めようかな。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 4月20日(土)

平日に少しずつ進めてこんな感じ。

f:id:sanbitaria:20190420074158j:plain

飛び飛びの緑と薄緑がちょっとめんどくさかったです。

緑のあとに、刺し残してた薔薇の残りを刺したらあとは白と黄色を残すのみ。

 

f:id:sanbitaria:20190420074258j:plain

で!出来ました〜!

黄色が少し入ると、より華やかになったみたい。

これをキットに付属の丸い型紙を合わせて線を引きカットします。

 

f:id:sanbitaria:20190420074328j:plain

こんな感じ。

ちゃんと刺しゅうが真ん中に来るようにカットできました。

これをコースターの底にセットして完成です。

 

f:id:sanbitaria:20190420074356j:plain

 

綺麗じゃないですか〜♪

こんなに小さいのに結構時間がかかりました。

でもすごく楽しかったです。

このコースターのシリーズを集めてみたいと思ってしまうほど。

刺し終わって思ったことは、薔薇は色が飛び飛びなので裏の糸始末が大変。

うさぎとかクローバーの方が簡単だったかもということ。

あと、糸がものすごく余るぐらい入ってたので、結構無駄遣いしても大丈夫と思います。この余った糸で何か刺しゅうしてみようかな。
 

 

ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ ᗦ↞◃ 

 

 

 

 

 

 

 

 

コストコでお買い物

昨日久しぶりにコストコに行ってきました。

今回で3回目です。

なので、少しはお店のことがわかってきた気がします。

私自身がコストコ会員ではないので気軽に思いついた時に行けないのが辛いところ。

でもこうやって連れて行って貰えるのはすごくありがたいです。

 

今回の目的は、ジップロックの大きいサイズ、バナナマフィン、プレスンシールです。

その他面白そうなのがあれば買おうと思い、でもそれほど大荷物にはしない予定でした。

 

さて、実際に買ったものは何かと言うと?

 

 

★第一目的のジップロック大サイズ。

f:id:sanbitaria:20190414060552j:plain

 

小分け冷凍するには小さいサイズがいいと一緒に行った姉は言うけれど、私は小分けしたものを一つづつラップで包んで、まとめて大きい袋に入れて横に寝かせて収納します。

その方がたくさん入る気がするからです。

うちの冷蔵庫は小さいので少しでもたくさん入るように頑張ってます。

 

 

★お次も目的の品、バナナマフィンです。

f:id:sanbitaria:20190414060711j:plain

すごく大きいのでこれを4つに切って一つづつラップに包んで、ジップロックに入れて保存。すぐに食べないものは冷凍します。

このマフィンの上に乗ってる黄色っぽいものがサクサクしてとても美味しいです。

3回コストコに行って、そのたびにマフィンを買ってますが、バナナマフィンが私は一番好きです。

 

 

★入り口を入ってすぐぐらいに置いてあったこの商品は、ランタンです。

f:id:sanbitaria:20190414060557j:plain

 

普段はコンパクトにしまえて、使うときはビニールプールのように空気を入れて膨らませて使います。

f:id:sanbitaria:20190414060815j:plain


ソーラーなので電池要らず。光も3段階で明るくなります。

f:id:sanbitaria:20190414060807j:plain

写真下手くそでわかりにくいんだけど、上の光ってる部分がLED。そのちょうど真上に小さくボタンがあります。

そのボタンを押すごとに明るさが変わります。

持ち手もついてるのでぶら下げて使用可能。

つけた感じは割と明るい感じです。

ビニールの影が気になるといえば気になるかもしれません。

昨年の台風の時に停電になったんですが、懐中電灯の小さいのしか持ってなかったので非常に困った経験から購入してみました。

普段はコンパクトに小さく収まるのがとても気に入ってます。

実際ソーラー電池だけじゃ不安だし、これが何時間使用可能なのかわからないですが、いざという時に使えるかも?と思ってます。

 

 

★陶器のタッパー

f:id:sanbitaria:20190414060547j:plain

初めてコストコに行った時にこれのもう少し大きいサイズで丸型の保存容器を買って姉と3個ずつでわけたんですが、これがものすごく使い勝手が良くて、別に6個あっても使いこなせたかもと思うぐらい頻繁に使用してます。

今日も同じ商品を見かけたので、思い切って買おうかと思ったんだけど、隣に置いてあったこの商品に目が行きました。

丸型は少し大きいと感じることもあり、少しだけ保存するのに良さそうなサイズ感で気に入りました。

5個入りで、今回は全て自分用です。

プラスチックとちがい、この容器のまま食卓に出しても大丈夫なデザインも気に入りました。

使うのが楽しみです。

 

 

★Scottショップタオル

f:id:sanbitaria:20190414060733j:plain

雑巾を洗うのが嫌いで、古着とか古タオルとかをウエスにしてみたりもしたんだけど、普段柔軟剤を使ってるせいなのか、水をちゃんと吸い取ってくれないから結局使わず。

それで今回買ってきたのがこちら。

拭き掃除用のペーパータオルです。

キッチンペーパーのようにロール状になってて、1巻55枚が10巻入ってます。

割と大きめのタオルで水に浸しても破れにくく丈夫。

これであちこち拭き掃除をやろう!と意気込んでたんですが………

ちょっと調べてみるとこの商品、発ガン性の化学薬品が含まれてるらしいです( ̄◇ ̄;)

なのでどうしたものか…

水洗いしたらその薬品も洗い流せるのか?

いろんな方のブログを見てみると、キッチンペーパーのように、食器拭きや揚げ物の敷物に使うのはダメだけど、床掃除や拭き掃除には便利に使えるってことでした。

コンロの油汚れとか電子レンジの掃除なども気になる人はやらない方がいいらしいので、私はしません。

でも拭き掃除も壁とか窓とか天井とか、普段あまり手を触れない場所はいいとして、冷蔵庫の外側とか、食器棚とか頻繁に手を触れる場所の拭き掃除はどうなのかな?

それにうちは猫を飼ってるんだけど、床掃除は大丈夫なのかな?

すでに昨日床掃除してしまったんだけど(~_~;)

考えすぎかな?水洗いしたら大丈夫!と思って使いまくるか?

 

でも1枚使ってみたんだけど、すごく使い勝手は良いです。

サイズも大きいので、クイックルワイパーにつけて拭き掃除するのも良さそう。

もう購入してしまったし、床掃除は考えるとして、ほかの場所の拭き掃除は色々使い倒そうと思います。

 

 

★スライスチェダーチーズ

f:id:sanbitaria:20190414060716j:plain

これスライスチーズなんだけど、大量にあるこれを1枚ずつラップに包んで冷蔵・冷凍する作業をするのがとても大変。

でもちゃんとやっておかないとカビてしまうから。

 

 

★舞茸

f:id:sanbitaria:20190414060721j:plain

500グラム入りを2パック買いました。

姉は毎回大量に買ってるんだけど、私は今回初めての購入です。

コストコの舞茸は肉厚で大きいから美味しいらしい。

普段舞茸を食べないので他との違いは私にはわからないんですけど。

早速夜ごはんにバター炒めで食べてみました。

食感がコリコリ?して美味しいです。

約50グラムずつ小分けにしてラップに包んで冷蔵庫に入れてます。

冷凍するとシナっとするから、しばらくは冷蔵庫保存します。

 

 

ロカボナッツ

f:id:sanbitaria:20190414060706j:plain

くるみ、アーモンド、ヘーゼルナッツを1食分ずつ小分けにされてて、それが1週間分入ってます。

割と大袋です。

低糖質ダイエットとかしてないけれど、ナッツは好きでつい食べすぎてしまうので、1日分の小分けは嬉しいです。

 

 

★ル・シック ストロープワッフル

f:id:sanbitaria:20190414060541j:plain

いつも観てるユーチューブの動画で紹介されてたので購入してみました。

調べてみると割と人気商品っぽいです。

中は10個ずつ袋で小分けされてました。

中に挟んでるクリームが割と硬めみたいなので、コーヒーなどを入れたカップの上で温めながら食べるといいらしいです。

 

 

★冷凍生餃子50個入り×2パック

 

f:id:sanbitaria:20190414101903j:plain

買ってきたその日の晩ごはんで食べようと思ってたんだけど、試食コーナーで割とにんにくが入ってそうな臭いがしたので、次の日お出かけ予定有りだったのでまた次回作ります。

冷凍のままフライパンで焼くだけ調理で楽チン。

大きめらしいから100個もいらなかったかな?

 

 

★プレスンシール

f:id:sanbitaria:20190414060536j:plain

今回の目的の一つでもあったこの商品。

実は今日は売ってなかったので、姉に分けてもらいました。

毎回売ってないのでもしかしてとても人気のある商品なんでしょうか?

これを使ってみて良かったら次回こそ!自分で購入したいです。

写真のように密閉できるので、ジュースの入ったコップを傾けてもこぼれないという商品。

こういう使い方はピンとこないけど、あるブログで見つけた使い方。

密閉させたコップにストローをさして飲む。みたいな。

これはいいかもしれない。

ちょっともったいない使い方だけど。

私が使おうと思ってる使い方は、お肉やお魚をこのプレスンシールで挟んで密閉し、真空パックのようにするという使い方です。

こうすることで、霜も付きにくく長持ちするみたいです。

密閉するのが少し難しそうなので綺麗に出来るのか心配ですが。

 

 

以上が今回買ってきたものです。

行くときはこんなに大量になるとは思いもよらず。

コストコのバック2つに入りきらないから姉に一つ袋を分けてもらいました。

これで大体1万5000円ほど。

高いのか安いのか?

だけど楽しかったので別に気にしません。

かわいい刺しゅう16、17号が届きました → タペストリー終了

4月9日(火)

 

かわいい刺しゅう 16、17号が届きました。

 

f:id:sanbitaria:20190410125856j:plain

 

16号

☆春のタペストリー  おやゆび姫2  チューリップのはなびら、姫のスカート

☆動物刺しゅう 動物ブローチ1 「うさぎのブローチ」

 

17号

☆春のタペストリー おやゆび姫3 残りの花びら、姫の手袋以外の部分

☆動物刺しゅう 動物ブローチ2 「羊のブローチ」

 

 

今回からゆうパックで届くみたいです。

郵便局は割と近くにあるので、再配達依頼をしなくても取りに行けるから楽になりました。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

4月10日(水)

 

内容を見た感じ、サクッと終わりそうなので今仕掛かり中のポットマットを後回しにしてタペストリーからはじめました。

 

f:id:sanbitaria:20190410125843j:plain

 

花びら部分を刺したところ。

残りの花びらはおやゆび姫を刺してからなので後回し。

 

今回、コーラルステッチという新しい刺し方を習います。

いつもは練習無しのぶっつけ本番で刺すんだけど、これはちょっと練習してみました。

 

f:id:sanbitaria:20190410125832j:plain

 

まあ、思ってたよりややこしくなくて、なんとかなりそう。

って事で本番。

おやゆび姫のスカートのレースになります。

 

f:id:sanbitaria:20190410130011j:plain

白い部分なんだけど、レースに見えるかな?(^^;;

全部刺し終わったらなんとかそれらしく見えるようになるかもしれない。

自分的にはそれほど悪く無いと思ってるんだけどどうなんやろ?

 

これで16号のタペストリーは終了です。

思った通り、あっという間に終わりました。

続けて17号をやります。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

おやゆび姫の服、腕、顔、頭を刺します。

f:id:sanbitaria:20190410130114j:plain

ここで休憩ポイント。

ここまで一気に仕上げました。

髪の毛がぐちゃぐちゃになった感はあるけど…まあよし。

 

そして次は頭に冠をかぶせてからの!顔のパーツ。

それが終わったらあとは残りの花びらだけ。

 

で、とりあえず終了しました〜。

 

f:id:sanbitaria:20190410130103j:plain

 

ブッサイクになるのはわかってるので、少しでも可愛げが出るように鼻なしです。

手袋の部分は23号で登場する新しいステッチを使うらしいので、とりあえず放置。

顔は置いておくとして、一番難しかったのは冠です。

本には7個花っぽいのが並んでるんだけど、私は5個しか並べられなかったです。

位置が悪かったんでしょう。しかも綺麗に冠っぽくアーチを描けなくてティアラっぽくなってしまったし。

 でもまあ割と可愛くできたような気もするからいいや。

 

これで17号のタペストリーは終了。

次は白雪姫です。

小人がまた子ヤギの時のように、まるで作業のようにならないか心配ではありますが楽しみです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

 

かわいい刺しゅう12号13号が届きました→ 完成しました。

2月10日(日)

「かわいい刺しゅう」12号と13号が届きました。

f:id:sanbitaria:20190223173702j:plain

12号

☆春のタペストリー オオカミと7匹の子ヤギ2 オオカミを刺す、残りの絵本のページを刺す

☆小花の通帳ケース2 前号で刺しゅうした表布を使って仕立てる

13号

☆春のタペストリー ハーメルンの笛吹き男1 3匹のねずみ、笛吹き男の途中まで

☆こぎん刺し~ふたつの柄のポットマット1

 

更に簡易包装で届きました。

ゴミが減っていいのかもしれない。

通帳ケースの仕立ては難しいらしいので不安がいっぱい。

ポットマットも難しそうな「こぎん刺し」で…できるのかな?

 

12号のテキストに刺しゅう糸のストックのアイデアが載っていました。

私も以前とは少しだけ方法を変えたので書いておこうと思います。

f:id:sanbitaria:20190223180337j:plain

まずは束のままの刺しゅう糸。

バラしたり三つ編みにしたりせずにそのままチャック付き袋に同色系で保管。

色はテキストに白系とか青系とか書いてるので、それを書いてます。

これだとテキストを見たらどの袋から出せばいいかわかるので。

これをまとめてポーチに入れてます。

f:id:sanbitaria:20190223180353j:plain

使いかけの糸はメッセージカードを半分に切って、さらに半分に折ってから2本づつ巻いてます。色は上と同じで、こちらは色番も書いてます。(後日上の束のままの方にも色番を書くようにしました。)

これをまとめてポーチに入れるんですが…

f:id:sanbitaria:20190223180345j:plain

↑これは以前作ったねこのがま口ポーチです。

こうやって使うことは作る時から決めてました。

実際使ってみて、ガバッと口が開くので、とっても使い勝手がいいです。

量もたくさん入るのでまだまだ増えても大丈夫です。

いいもの作ったわ(^^)

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2月17日(日)

タペストリー12号分終了。

なんかあっという間だった。

子ヤギとか本の縁とかページとか、文字!とか時間のかかるのが続いてたから、とっても楽に終わりました。

f:id:sanbitaria:20190223174903j:plain

上の方糸始末忘れてる(^^;

後でちゃんと処理しました。

オオカミは枠だけじゃなく、体全体をステッチしたかったです。

手がなんか包帯っぽい。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2月19日(火)

平日だけどチクチク。

ねずみ3匹終了。

小さいけど2時間ほどかかってしまいました。

ねずみも体全体刺しゅうしたかったです。

でもそうなると目がもっと難しくなるよね。

f:id:sanbitaria:20190223175221j:plain

お腹が白すぎて浮いて見える。

もっとグレーっぽくてよくない?

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 2月24日(日)

笛吹き男です。

f:id:sanbitaria:20190224193122j:plain

思ってたより細かくて四苦八苦。

下絵を途中で見失って、どこ縫ってるの?状態だし。

右手の袖の位置間違えてるのあとで気づいたけど、まあいっかーって。

Twitterで他の方の見たらキッチリ縫ってるからすごいなぁって感動します。

感心じゃないよ。感動!

私もこれから刺し進めていったらいずれは上手になれるかなぁ?

 

f:id:sanbitaria:20190224193105j:plain

はい、笛吹き男完成です。

右手は変に曲がってるし、足は太くなったし、変な空間あるし…と、気になるところは多々あるけれど、とりあえず完成。

もう見えなさすぎて久しぶりに拡大鏡を使いました。

 

 

これを使い出してから割とサクサク刺せました。

これでも見えないところはあるんだけど、もう諦めるしかないかなと。

下絵が薄すぎるねん!と、何度も思いました。

 

さて、これで13号のタペストリーは終了です。

次が送られてくるまでまだ時間があるので、遅れに遅れてる小物関係を作ります。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

3月10日(日)

 

通帳ケースの仕立てをします。

小さい水玉柄の表布に接着芯をアイロンでつけて、ポケットなどのパーツを作ります。

 

切り取ったのがこんな感じ。

f:id:sanbitaria:20190310004540j:plain

 

このパーツを11号で作ったスモッキング刺しゅうを施した表布に縫い付けていきます。

 

f:id:sanbitaria:20190310004525j:plain

 

とりあえず縁布をしつけで縫ったところ。

アイロン接着テープでくっつけてから、しつけをする工程なんだけど、アイロン接着テープを用意してなかったので、いきなりしつけで止めました。

こういうちょっとだけ必要な消耗品はキットに同梱して欲しいなあ。

いちいち買いに行くのがめんどくさい。

 

ま、でも無くても出来そうだけど。

むしろ無くて正解かもって思った。

私は線を引くのが苦手で、例のごとくめっちゃ線が歪んでます。 

もし接着テープがあったら、出来上がり線に沿ってアイロンで接着しないといけないのに、その肝心の出来上がり線が歪みまくってるから取り返しのつかないことになってたかも。

実際しつけで縫い付ける時に線に合わせたら歪むから何回かやり直しました。

これを縫い付けるのに何時間かかったことが。

大げさでは無く本当に。

おかげでめっちゃ疲れました。

 

これのしつけはそのままに、縫い代を返し縫いでぬいつけて、リボンとポケットも縫い付けたのがこちら。

f:id:sanbitaria:20190310132109j:plain

リボンはアイロン接着テープでくっつけるところを、持ってないので糸で縫いつけました。

アイロン接着テープ無くても充分いけたから買わなくて良かった。

 

f:id:sanbitaria:20190310132216j:plain

そして内布をポケットに縫い付けて、テキストの説明通りにセットしてマチ針で仮止め。

 

この内布をポケットに縫い付ける作業の時に、内布の長さが1センチほど長かったので寸法を間違えたのか、どこか縫う場所間違えて本体が短くなってしまったのか、ものすごく悩みました。

この1センチを無視してダルダルで縫うか、1センチ切り落とすかで悩んで、一度仕立てておかしかったらやり直そうと、ダルダルのままで縫いました。

完成したらダルダル感がなかったので、切り落とさなくて良かったと思いました。

あれで切ってたらもう完成は見れなかったかもですね。

 

 

つぎは余分な布を切るんですが、めっちゃ緊張しました。

間違えて切ってしまうと今まで作ったこの作品にサヨナラしないといけなくなるし。

まあ、いざ切るときは思いっきりザクザク切ったけど。

切ったあとはもう簡単。

脇を縫って、ひっくり返して返し口を縫ったら完成。

 

f:id:sanbitaria:20190310132202j:plain

こういうの作ったの初めてだけど割と綺麗に出来たかなと。

リボンは少し長すぎるので切るべきか?

でもリボン使わない気がする。

むしろこのケース、小さすぎて使い道がない気がする。

 

内布をセットする説明がわかりにくくて、いや、たぶん手芸慣れしてる方はなんて事はない作業なのかもしれないけど、もう何を言ってるのかさっぱりで、電話で問い合わせたい気分になった工程が何箇所かありました。

写真と説明文をじっくりと読み込んで、もしかしてこうかな?とか試行錯誤しながら作ったので、ものすごい達成感。

私にもできるんやって少し自信がつきました。

 

つぎはこぎん刺しのポットマット。

ポットマットって何ぞや?

鍋敷きみたいに使う感じ?

それだったら使える小物で嬉しいな。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 3月30日(土)

 

全く作る気にならなかったポットマットにようやく取り掛かることにしました。

まずは布を2枚に切り分けて、周りをほつれ止めのために糸でかがります。

なんだけど、面倒なのでマスキングテープをぐるっと。

 

f:id:sanbitaria:20190331195251j:plain

多分剥がれてくるんやろうなぁと思いつつ、とりあえず早く刺し始めたいのでしばらくはこれで。

 

13号では小さい方を作ります。

 

そして刺し始めたんですが、もう失敗ばっかりで嫌になってきました。

f:id:sanbitaria:20190331195240j:plain

とりあえずここまでは出来ました。

これだけで何時間かかったことか。

周りのマスキングテープは早々にしつけ糸に変更しました。

初めからこうしとけば良かった。

真ん中の汚ったない線は何かと言いますと、1列目を刺してる時にどうしても上下にずれてしまってまっすぐ刺せなくて、チャコペンシルで真ん中に線を入れてみました。

それまでに何回も何回もやり直してるので、糸が色落ちしてしまって紫になった部分に黄色のチャコペンシルで書いたものだからめっちゃ汚さアップです。

そして更に最悪なことに縦横間違えて刺してるのに気がついて、何段か刺してたんだけど解いてやり直しました。

水で消えるチャコペンシルなので一度洗うことも考えたんだけど、水色の枠も取れてしまうので面倒なのでそのまま続けてます。

それにしても時間かかる。

これ、違う柄でもう一枚あるんですけど…なんだか挫折しそうです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

4月6日(土)

 

平日に少しずつ進めてようやくここまで。

f:id:sanbitaria:20190406185936j:plain

 

やっと半分刺した時点でもうしんどくて。

間違えるし、糸処理に失敗して布が引きつってしまったり、ほんとにくじけそうです。

デアゴスティーニから次号を発送しましたメールも届いてしまったのでなおさらやる気がなくなってきたんだけど、中途半端に終わらせたくないので、とりあえずこのオリジナル柄だけでも仕上げようと頑張りました。

 

途中、何度も休憩を挟んで数時間後、

f:id:sanbitaria:20190406185920j:plain

 

出来ました〜

真ん中の汚い線は目立たなくなった気がします。

 

これで13号は終了です。

次は伝統柄のこぎん刺し。

気力がないのでしばらく休憩してから再開しようと思います。

 

 

 

興味のある方は↓↓

deagostini.jp

 

かわいい刺しゅう 12号 [分冊百科] (キット付)

かわいい刺しゅう 12号 [分冊百科] (キット付)

 

 

 

かわいい刺しゅう 13号 [分冊百科] (キット付)

かわいい刺しゅう 13号 [分冊百科] (キット付)