50歳からの楽しい毎日

日々のこと、最近始めた手芸のことなど主に自分用忘備録的なブログです。忙しいのでダイエットは休止中。

かわいい刺しゅう26、27号が届きました。→ こぎん刺しの……終了。

9月13日(金)

こぎん刺しのブレスレット改め、こぎん刺しのブックバンドを作りました。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

8月31日(土)

 

おととい郵便局から届いてたんですが、家にいたのに気がつかなくて受け取られず、今日郵便局に行って受け取ってきました。

 

f:id:sanbitaria:20190831102733j:plain

 

26号

☆夏のタペストリー  はだかの王様3

☆リネンのブレスレット2 残りの刺しゅうを仕上げてブレスレットに仕立てる

 

27号

☆夏のタペストリー  ジャックと豆の木1

☆ニードルケース&シザーキーパー1

 

26号でブレスレットが完成するけど、ブレスレット使わないし。

別の何かに仕立てる予定。だいたい考えてるけどうまく出来るかな…。

27号から始まるニードルケースは楽しみにしてた小物です。

刺しゅうもかわいいし、作るのが楽しみです。

 

そして今回こんなチラシが入ってました。

f:id:sanbitaria:20190901072025j:plain

木の貼り絵制作キット。

なんか楽しそうなんだけど。買わないけど。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 9月1日(日)

 

夏のタペストリー、はだかの王様を仕上げて行きます。

まずは旗から。

f:id:sanbitaria:20190901072042j:plain

こんなに小さいのに色数がとても多いです。

赤のダイヤの部分、久しぶりに拡大鏡を出してきました。

最近は刺しゅうにも慣れてきて、少しばかり細かい部分でも見えるようになってたんだけど、久しぶりだし、あまりにも細かいのでどうしても見えませんでした。

 

 

使用してる拡大鏡はこちら。

 

市松模様の刺しゅうのやり方はなかなか楽しめました。

コーチングステッチも楽しかったです。

「基本の刺しゅうノート」に載ってないやり方なので、忘れたらまたテキストを引っ張り出して見直さないといけないのが面倒。

「基本の刺しゅうノート」2冊目を是非出していただきたいです。慣れてきたから説明は端折ってもいいけど、こういうところは最後まで面倒みてほしいな。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

9月2日(月)

 

夜勤に向けて夜更かし中です。

この時間が一番捗ります。

 

f:id:sanbitaria:20190901202931j:plain

日除けの棒と斧ができました。

斧は苦手なロングアンドショートステッチ。

またしても失敗です。このステッチ上手になりたいです。

 

残りの目とか手とかのパーツを刺して「はだかの王様」は全て終了。

f:id:sanbitaria:20190902011015j:plain

今回は目がちゃんとできました。

ちょっと小さくなってしまったけど、不細工にならなかったので嬉しいです。

色をたくさん使ったので、手間だったけど楽しく刺せました。

 

 

「アリとキリギリス」で残ってたキリギリスのヴァイオリンの弓の部分もコーチングステッチで刺しました。

このステッチは楽しかったです。

これだとまっすぐな線が刺せるんですね。

f:id:sanbitaria:20190902011036j:plain

これで「アリとキリギリス」も全て終了。

 

そして26号のタペストリーは終わりです。

f:id:sanbitaria:20190902011054j:plain

カラフルで楽しい。

 

お次は「ジャックと豆の木」が始まります。

ちらっと27号を見てみたら、延々と緑の糸で豆の木を刺していくみたいですね。

なんだかボリューミーだし大変そうです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

ジャックと豆の木」の豆の木を刺していきます。

今回緑ばっかりです。

 

とりあえず途中まで。

これでようやく折り返し地点ってところです。

f:id:sanbitaria:20190902102904j:plain


 延々とアウトラインフィリングステッチが続きます。

苦痛ではないけれど、縦長なので刺しゅう枠を付け替えながら進めないとダメなのが面倒。

『原則的に刺しゅう枠は使いません』という指示だけど無視します。

刺しゅう枠がないとできません。

私が枠なしで刺すのはフレンチノットくらいかも?

とりあえずもう寝ないとやばいので今日はここまで。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 9月8日(日)

 

最近ちょっと忙しくてなかなか手芸タイムが取れません。

昨日から豆の木の続きを刺してます。

 

f:id:sanbitaria:20190908134050j:plain

緑のグラデーションの糸で刺す時は、下から上まで一本の糸で続けて刺すという指示なので、仕方なく刺しゅう枠を外したんだけど、早速布が引き連れてしまいました。

やっぱりたとえ指示があろうと、多少刺しにくかろうと、枠をつけてたら良かったです。

 

延々と緑の糸ばかりなので段々と飽きてしまって、休み休み刺しゅうして、ようやく27号まで完成です。

f:id:sanbitaria:20190908134109j:plain

上の方のハート形の葉っぱがハートになってないから、やり直す?と迷ったけどそのままで。

真ん中に葉脈のある葉っぱは、グラデーションの糸で使用です。

画像では少しわかりにくいかも?だけど、途中で色が変わっているのがなんだか綺麗です。

もう少し丁寧に刺したら良かったとここでも後悔。

でもまあ、これで緑の糸…豆の木は終了。

27号もなかなかのボリュームでした。

そして説明の端折り方もなかなかでした。

 

 

今画像を拡大してみたら、上の方の葉っぱの刺し忘れを発見!

あとでちゃんと刺します。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

9月12日(木)

 

少しずつ、こぎん刺しのブレスレットを進めてます。

今月はなかなか手芸の時間が取れなくて全く進んでません。

もう次の号が発売されてるというのに。

今はやっとここまで出来ました。

 

f:id:sanbitaria:20190912111438j:plain

 

今回のこぎん刺しは今までのに比べたら失敗する回数が少ないです。

素人が言うのもアレですが、刺しやすい模様です。

しかもかわいいし。

早く完成形が見たいです。

たぶん3連休あたりには完成できると思います。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

9月13日(金)

 

夜勤明け。

明日って言うか、今日の夜勤は休みになったので寝ずに手芸タイム。 

昨日の続きのこぎん刺しを刺し終えました。

f:id:sanbitaria:20190913122752j:plain

下の模様、思いっきり!間違えてますが…もういいでしょう。

気にしなければ気にならない…ってことにしよう。

こうやって見ると、なかなか可愛いのではないかと。

すでにお気に入りです。

これをブレスレットに仕立てるんですが、私はブレスレットなんて使わないから実用的なものを作ろう!と思います。

 

材料はこちら。

 

f:id:sanbitaria:20190913122809j:plain

 

こぎん刺しを刺した表布、裏布、そしてゴム。

はい、ブックバンドを作ってみようと思います。

ゴムをそのまま縫い付けたら布に負担がかかるから、ゴムを固定しないように裏布の上にもう一枚布を被せてその間にゴムを通そうかなと考えてました。

でもそのままだったらたぶんゴムを伸ばすたびに布が引き連れてしまいそうだし、じゃあ何か滑りのいいものを間に挟む?とか色々考えてたら段々面倒になってきたので、初めの案の通り、布に直接ゴムを縫い付けました。

 

裏布の両端とゴムの両端を縫い付けて、

f:id:sanbitaria:20190913122942j:plain

 

あとはテキスト通りに表布を縫い合わせます。

f:id:sanbitaria:20190913122825j:plain

 

はい、出来上がり。

表から見えませんが、裏はゴムになってます。

f:id:sanbitaria:20190913122844j:plain

 

 

来年のほぼ日の週間手帳に使います。

ちゃんと計らなかったので、ゴムが少しキツイ。

でもこれで手帳カバーがなくてもカバンの中でパラパラ開きません。

f:id:sanbitaria:20190913122918j:plain

 

初めに考えてたのは、今週のページにゴムバンドを挟んでおいて、パッと開けるようにしようって事だったんだけど、何しろゴムがキツめなので紙がくしゃくしゃになってしまうし、書くときにいちいち外してまた付けてってのが割と面倒臭いって事に気がついたので、手帳のパタパタ防止用にします。

f:id:sanbitaria:20190913122858j:plain

 

いやもう、スッゲー可愛い!

これで手帳を開くのが楽しみになりそうです。

 

以上で26号まで全て完成しました。

27号からの小物作りは、ニードルケースです。

これもすごく楽しみにしてるんだけど、27号ではまた刺しゅうが中途半端になってしまうので、これは28号が届いてから作り始めようと思います。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

 

 

 


 

 ♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

 

興味のある方はこちら⬇︎

deagostini.jp

定期購読はこちら⬇︎

2019年9月1日は、27号28号からの定期購読が可能です。

deagostini.jp

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

バングラデシュ🇧🇩のお土産

9月10日(火)

連れからバングラデシュのお土産をもらいました。

 

f:id:sanbitaria:20190911192955j:plain

 

木の板の裏に小さいマグネットがついています。

これ、もう少し大きなサイズだったらコースターになったのになぁと少し残念。

今回、バングラデシュでは不要に外に出るなと言われてたらしく、ここでのお土産はこれだけです。

むしろ何もないと思ってたので、これだけでも充分嬉しいです。

 

シンガポール経由で帰ってきたので、シンガポールのお土産のマーライオンのキーホルダーももらいました。

 

f:id:sanbitaria:20190911193005j:plain

 

バックがごちゃごちゃで見えにくいんですが…

割と大きめで、どっしり重いです。

 

そしてチョコレート。

 

f:id:sanbitaria:20190911193015j:plain

 

これはどこで買ったのか聞いてないんですが、過去数回もらってます。

外国のチョコレートの中では割と美味しいです。

 

 

以上でした。

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へ にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ 

 

 

フェリシモ 〜 かぎ針編みレッスンの会 〜 1回目。→完成しました。

8月29日(木)

完成しました。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

8月21日(水)

 

フェリシモクチュリエから「はじめてさんのきほんのき  かぎ針編みレッスンの会」を始めます。

 

www.felissimo.co.jp

 

はじめてかぎ針を使う人でも楽しく身につくスターターキットです。毎月、基本編から応用編を作るステップアップ方式。

モチーフや立体型など、さまざまな種類の編み方が身につきます。

 

 

初回は、編み始めの「わ」から学べるコースター作りから。

キットの中はこんな感じ。

 

f:id:sanbitaria:20190825054354j:plain

 

・テキスト、編み図

・毛糸

・かぎ針6/0号、とじ針

 

 

編み物は、かぎ針編みも棒針編みも母と姉がとても上手に編むので、何度か教えてもらったんだけど、どうしても身に付きませんでした。

小学生の頃に編み物クラブに入って、かぎ針編みで正方形のモチーフを作り、それを繋げて座布団カバーを作るというのがとても楽しかった記憶があります。

それなのになぜ身に付かないのか?

多分、母も姉もとても上手なので劣等感を抱いていたのかもしれません。

母はともかく、姉なんて編み物を始めてすぐに上手になって、セーターとかスルスル作ってたから、余計になんで私は出来ないのかというマイナスな気持ちが働いて、編み物自体見向きもしなくなったのと思います。

そうそう、姉が編み物を始めたのは私の編み物クラブの影響だったと思います。

週一のクラブ活動で、1年間で座布団カバーを仕上げるとなると当然ノルマがあるわけで、そのノルマが時間中に達成できなければ宿題となります。

それで家で編み物をしてるのを見て姉も興味を持ったみたいです。

私より遅く始めたのに、あっという間に上手になってしまって、逆に私のやる気が無くなったと。うん、ジェラシーかな。

編み物だけじゃなく、手芸全般得意な母と姉を見てたら手芸自体に苦手意識を持ってしまった気もします。

昨年、デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」というのに出会って、刺しゅうの楽しさを知り、刺しゅうだけじゃなく、小物を仕立てるのにお裁縫の技術も必要で、フェリシモでお裁縫とかパッチワークとかを始めたら途端に楽しくなってきました。

そして、今は劣等感を抱くような存在が身近にいないのも良い環境かなと。

ほんとに、母も姉もそうだけど、父も手先が器用で、なんで私だけこんなに何も出来ないのかとずっと劣等感の塊でしたから。

最近は、私って実は手芸好きだったのかな?と錯覚するくらい毎日何かしら作業してます。

そして、そんなこんなでここにきて、かぎ針編みにも再チャレンジしてみたくなりました。

かぎ針なんて持ったのは何十年ぶりってくらいなので全くの初めてと一緒。

お裁縫や刺しゅうは飽きずに続けてますが、編み物はどうなる事か…。

ちょっと不安ではありますが、途中で挫折する事なく続けたいと思います。

 

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★===== 

 8月25日(日)

 

それではドキドキしつつ始めます。

1回目はコースターを作るんですが、かぎ針初心者なのでまずは「くさり編み」の練習から始めます。

 

だいたい10回くらい、解いて編んでを繰り返した結果がこれ。

初めて編んだのを写真に撮ってなかったので比べようがないんですが、初めはかぎ針の持ち方も怪しくて、始めの一目がめちゃくちゃ難しかったです。

f:id:sanbitaria:20190825171647j:plain

 

 

これはだいたい20回くらいかな?

差がわからないけど自分的には上達してます。

f:id:sanbitaria:20190825171704j:plain

 

 

これは40回くらい?

目が揃ってきたかな?

ってことで、練習はここまでで次はコースターに取り掛かろうと思います。

f:id:sanbitaria:20190825171723j:plain

 

 

コースター作りを始めてみたんですが、これがなかなか前に進めなくて…。

やっと1段目を編めたところ。

f:id:sanbitaria:20190826023624j:plain

ここまで形にするのに20回くらいはやり直してます。

難しい〜〜。

てか、初心者にいきなり円形ってハードル高くない?初めはなんでも四角じゃない?

とか心の中で悪態を吐きつつ、でも段々かぎ針の扱いに慣れてきた気がして楽しい。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

8月26日(月)

 

上の写真をさらに50回以上失敗して、編んでは解きを繰り返してました。

で、とうとう諦めました。

 

f:id:sanbitaria:20190826084048j:plain


これは5〜6段くらい編んだところ。

段々形がひどくなってきてます。

もうこれ以上やっても毛糸がもったいないだけなので、端まで来てないけれど切って糸処理までしました。

あ、でもやりたくなくなったわけではありません。

本番の毛糸で編んでたら2個目を作るときに足りなくなってしまいそうなので、100均で毛糸を買って練習します!

もう少し太い毛糸の方が編み目が見やすいかな?と思うので、毛糸と一緒にかぎ針の太いのも買ってきます。

もしかして毛100%じゃない方が見やすいかな?アクリルとか買ってみようか?

なんて色々試行錯誤するのも楽しいです。
とりあえずちょっと休憩します。 

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

8月29日(木)

 

ピンクのコースターをリベンジです。

昨日から作り始めて、今回は目も割と揃ってるので最後まで解かずに作りました。

とうとう最後までどうしても立ち上がりの目の場所がわからなかったです。

何か印をつけておいたらいいかもしれない。

次作るときに何か考えます。

そして完成がこちら。

 

f:id:sanbitaria:20190829075249j:plain

 

最後の糸処理の場所の形がいびつになってしまったけど、初めての割に上手に編めたのでは無いかと。

 

f:id:sanbitaria:20190829075321j:plain

 

裏はこんな感じ。

糸処理をもう少し長くしたら良かったかな?

3目ほどしか絡ませて無いからあとで解けてこないか心配です。

最後にスチームアイロンをかけて仕上げるところ、私のアイロンのスチームが効かないので、霧吹きで湿らせてドライヤーで乾かしました。

この方法でも大丈夫とネットで調べて出てきた情報だけど、少しはマシになったとは言えまだ波打ってるので、やっぱりスチームアイロンが必要ってことかなあ。
 それか霧吹きのあとでアイロンを近づけるべきか?

 

 

テキストに実物大の図が載ってたので、これに合わせてみると一回りほど小さいです。

少しきつく編みすぎたかな?

まあでもサイズとかよりも、立ち上がりの目の場所をわかるようにならないと!

 

f:id:sanbitaria:20190829075304j:plain

 

色々やり直したい場所とかあるけれど、一応ピンクのコースターはこれで完成です。

次は白とピンクの毛糸で、しましまコースターを作ります。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 変な時間に目が覚めてしまったので、寝るのを諦めてコースター作りです。

しましまコースターという事で、色変えありです。

図案はピンクのコースターと同じなので、散々練習したおかげで立ち上がり以外はなんとか編めました。

 

f:id:sanbitaria:20190829153258j:plain

1色使いの時よりもアラが目立ってしまってますが、なんとか完成。

最後はもう一目必要だったのかな?

ほんと、段が変わる時の目がどこなのか、これだけ作っても全くわかりません。

 

裏はこんな感じ。

f:id:sanbitaria:20190829153318j:plain

色変えの時に毛糸を巻き込んで編むので、そこのところも難しくて汚くなってしまってます。

これも数をこなすと綺麗に出来るようになるのかな?

 

 

実物大の台紙に乗せてみました。

写真ではいい感じの大きさに見えるけれど、実際は一回り小さいです。

ギッチギチでかぎ針が入りにくい場所があったので、たぶんきつく編みすぎてるんだと思います。

f:id:sanbitaria:20190829153234j:plain

 

以上で1回目のかぎ針編みレッスンは終了。

編み物、思ってたより楽しいです。

これなら続けられそうかな。

毛糸がまだ余ってるので今度は色ちがいで編んでみます。

 

f:id:sanbitaria:20190829154751j:plain

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

 

フェリシモ 〜 苦手克服!達人育成がまぐちレッスンの会 〜 1回目。→完成しました。

8月26日(月)

完成しました。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

8月21日(水)

 

フェリシモクチュリエから「苦手克服!達人育成がまぐちレッスンの会」を始めます。

 

www.felissimo.co.jp

 

がまぐちビギナーさんにぴったりの大人気キットです。

まずはシンプルな基本の形から学び、まちやダーツつけからボックス型を作り、最終的には仕切り付きの長財布が作れる腕前に!

 

 

初回はシンプルながまぐち作りです。

キットの中はこんな感じ。

 

f:id:sanbitaria:20190825054404j:plain
 

・テキスト、型紙

・布、接着芯

・口金2種類

・紙紐、接着剤

・目打ち

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

8月25日(日)

 

初めに型紙を切り抜きます。

この型紙、切り抜く場所が多くて思いのほか時間がかかりました。

f:id:sanbitaria:20190825080218j:plain

まっすぐな線はカッターナイフで、カーブの部分はデザインカッターを使いました。

この切り抜いた際にある紫の線は大事な線なので間違えて切り取らないようにしましょう。って指示だったけど、なぜ紫にした?見えにくいし!切り取り線との境目がわかりにくくて作業がしにくいです。

赤とかピンクとか、見分けやすい色にしてほしいです。

 

次は2枚の布に接着芯を貼ります。

接着芯を指示どおりのサイズに カットしてそれぞれの布に貼り付けます。

ここで初めの失敗。

接着芯のサイズを測り間違えて、切り取ってから気づきました。

 

これは布に接着するときに、切り取った分も隣に並べて置いてアイロンでくっつけました。

でもこの部分、型紙を置いてみたら、ちょうど余りの部分になるので必要なかったです。

f:id:sanbitaria:20190825142444j:plain

 

 

表布と裏布を合わせて縫って、ひっくり返したところです。

次はこれを口金に取り付けます。

f:id:sanbitaria:20190825142502j:plain

 

接着剤をつける前にお試しで布と紙紐を口金に入れてみたんだけど、布だけの時はものすごく綺麗に入りました。

でもここに紙紐を入れようとしても全く入らない。

片側を入れたらもう片側が外れて……の繰り返し。

もうなかなか入らないので、紙紐を袋口に縫い付けるやり方で入れました。

このやり方は、「お裁縫おさらい帖の会」でがまぐちを作った時の方法です。

 

sanbitaria.hatenablog.com

 

この方法にしてもなかなか入らなくて苦労したけれど、ようやく完成!

 

f:id:sanbitaria:20190825142518j:plain

 

もうシワシワだけど。

次は紙紐を縫い付けない方で作りたいです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

2個目のがまぐちをを作ります。

1個目は、表布と裏布を一緒に縫い合わせて作ったけど、2個目は別々に作って後から合わせる方法で作ります。

 

こんな感じ。

f:id:sanbitaria:20190825142535j:plain

このあと、表布の中に裏布を入れて口を縫い合わせる

………。

 

 

こんなややこしいやり方をするの初めて。

縫い目と縫い目を合わせてってところがなかなか上手にできなくて手間取りました。

 

 

なんとか縫い合わせました。

合わせ口はなみ縫いの指示だけど、分厚くて縫いにくいから立てまつりにしました。

これがあとで響かなければいいけれど。

f:id:sanbitaria:20190825142550j:plain

 

このあと口金に入れます。

そしてこれも試しで入れてみたんですが、案の定、うまく入りません。

「かわいい刺しゅう」で作った猫のがまぐちポーチの時はどうやって入れたんやろう?

2個目ももしかしたら紙紐を縫い付ける方法で仕上げるかも?

とりあえず今日はここまで。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 8月26日(月)

 

夜勤に向けて夜更かし中。

暇にしてたら寝てしまうので、とりあえず気になってるがまぐちの続きをしました。

結局、口金にうまく入らないので、紙紐は縫い付けました。

ボンドをつける前に仮に入れてみたら上手いこと入ったので、大丈夫やと思って本ちゃん入れたらぐっちゃぐっちゃになる罠。

 でもまあ、一応できました。

 

f:id:sanbitaria:20190826023531j:plain

 

なんでかオモテ面に隙間が開く。

これは紙紐を縫い付けた弊害か?慣れたらぴったり綺麗にはまるのかな?

がまぐち、非常に手強いです。

これが一番簡単なタイプだから次回以降が恐怖だわ。

 

2つ並べてみた。

初めに作った方よりマシにはなった感じ。

右側の小さい方、作りたての時はここまでぐちゃぐちゃじゃなかったのに、時間の経過とともにやばいくらいボコボコになってしまいました。

左側の方もまだボンドが半乾きだけど、乾いたらボコボコになってしまうのかな?

f:id:sanbitaria:20190826023607j:plain



中はこんなん。

なんか中側の方が隙間なくぴったり収まって綺麗に見える。

f:id:sanbitaria:20190826023548j:plain


 がまぐちレッスン、1回目は失敗に終わりました。

2回目はマチ付きのがまぐちにチャレンジです。

目標は紙紐を縫い付けなくても入れられるようになる!です。

 

 

 

最後まで見てくださってありがとうございます。

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ

 

仙台・福島のお土産

8月19日(月)

写真増やしました

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

8月16日(金)

 連れが福島県に行っていたのでお土産をもらいました。

 

仙台経由で行ったらしいので、仙台銘菓の「萩の月」も買ってきてくれました。

f:id:sanbitaria:20190818073706j:plain

 

中を開けたらこんな小箱に入ってました。

f:id:sanbitaria:20190819085728j:plain

 

フワッフワの生地です。

中は玉子の効いたもったりしたカスタードクリームが入ってました。

冷やして食べるのを推奨してた通り、これは冷やしたらもっと美味しくなると思います。

f:id:sanbitaria:20190819085741j:plain

 

 

 

f:id:sanbitaria:20190818073714j:plain

こちらは行くにあたってお願いしてたもの。

福島のお菓子「ままどおる」です。

 

f:id:sanbitaria:20190819085755j:plain

 

写真、ぶれてしまってごめんなさい。

取り直せたら後日アップし直します。

外側はすごく柔らかい?フワフワしてる?

なんか触った感じですでに美味しそうです。

f:id:sanbitaria:20190819085809j:plain

 

中はこんな感じ。

っても暗いから分かりにくいんですが、白餡かな?とてもしっとりしてます。

外側も餡も見るから美味しそうです。

実際、思ったよりも美味しかったです。

f:id:sanbitaria:20190819085822j:plain


 

こちらも福島のお菓子、「いもくり佐太郎」

f:id:sanbitaria:20190818073659j:plain



こちらはスイートポテトでした。

中に大きめに切った栗が入ってて食感も美味しいお菓子でした。

f:id:sanbitaria:20190819085837j:plain

 

 

こちらは仙台のお菓子。

まだ開けてません。

f:id:sanbitaria:20190818073653j:plain

「仙台に寄るけど、ずんだ餅いる?」と聞かれたんですが、私はずんだ餅は大好きなんですが、以前もらった時に息子たちは食べなかったので、私だけ食べるのはちょっときついなと思い断りました。

たぶんそれの代わりです。

フリーズドライなのでビールのおつまみに食べてみようと思います。

 

 

こちらも福島県から。

私の大好きな「くるみゆべし」を2種類。

小さい方は6個入りです。

f:id:sanbitaria:20190818073638j:plain

 

小さい方は「ままどおる」を買ったお店で購入したそうです。

f:id:sanbitaria:20190818074231j:plain

 

色は大きい方が薄め。

どっちもくるみたっぷりで美味しかったです。

f:id:sanbitaria:20190818074242j:plain


 

以上、今回は食べ物ばかりなので消費が大変です。

でも全部美味しくてハズレ無しでした。

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へ にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ