50歳からの楽しい毎日

日々のこと、最近始めた手芸のことなど主に自分用備忘録的なブログです。何かあった時にだけ呟く不定期更新。

ダイヤモンドアート/月夜のうさぎ

2024年3月16日(土)

約11/20完成。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2024年2月24日(土)

 

以前から興味のあったダイヤモンドアートを始めます。

今回作るのは、Amazonで購入した「月夜のうさぎ」です。

筒状の箱に雑に巻いて入ってたので台紙がシワだらけです。

これはダイヤモンドアートの梱包としては一般的みたいです。

できればラップの芯のようなものに巻いて送って欲しいところ。

ピーズを貼ったら皺は伸びるのかな?

 

 

セット内容

・キャンバス(縦40×横30)

・ダイヤモンドビーズ

・ドリルペン

・ビーズ皿

・グルー

 

ダイヤモンドアートとは、ダイヤモンドカットされた小さなピーズをキャンバスに並べ、大きな1枚の絵に仕上げる手芸です。

キャンバスはビーズを貼れるように絵の部分には全面に糊付けされてます。そこには小さく記号が印刷されていて、その記号に対応したピーズを貼り付けます。

針も糸も使わないので手軽に始められるのが魅力的。

ピーズはとても小さいので、細かい作業が好きな方向けかもしれません。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

キャンバスは絵の部分が全部両面テープを貼ったようにベタベタしてるので、透明のシートがつけられてます。ビーズを貼る時は透明シートを外して貼るんだけど、貼り終わったらまたつけてという作業が面倒なので、全面に剥離紙を貼りました。

剥離紙はシールの台紙に使われている、表面がツルツルのあの紙です。

 

 

大きな剥離紙は持ってないので、小さいのを全部で20枚使いました。

1箇所ずつ貼りたい部分の紙を外しながらビーズを貼り付けます。

このキャンバスの保管は、大きいクリアファイル(A3)に入れてます。

ピッタリサイズで保管できるけれど、もう少し大きいのになると入らないので、今後ダイヤモンドアートを購入する時は、このサイズを上限として考えないといけないようです。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

準備ができたので、早速左上から貼ってみました。

 

 

剥離紙1枚分を貼り付けました。

準備も合わせて1時間くらいかかったかも?

ビーズの貼り付け自体はそれほど時間は掛からなかったと思います。

これは集中してやりたいので、今後は休日でしかも家族が起きてこない早朝に作りたいと思います。

 

ビーズ皿は重さを感じない薄っぺらい素材なので、何度かひっくり返して大惨事!

次からはお皿の下にシリコン製の何か滑り止め的なものを置いた方が安全かもしれない。

まあ、私の場合はビーズの入れ替えの時に手が滑ってひっくり返したので救いようが無いのですが。

 

それではまた。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2024年3月2日(土)

 

落ち着いてできる時間が確保できたのでこちらを進めていきます。

 

 

剥離紙3枚分を貼り付けました。

もうキラッキラです。

これより右側にいくと月が出てきます。

月とうさぎは残しておきたいので、次は月の下のお花が咲いてる草原あたりを攻めてみようかな。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2024年3月9日(土)

 

早朝から1時間ほど楽しみました。

剥離紙1枚分です。

これで1時間もかかるなんて遅すぎ?

 

 

うさぎの目の前のお花が咲いているあたりを貼りました。

下絵の時点ではカラフルで複雑な色使いな雰囲気だったんだけど、いざ貼ってみるとこんな感じに、あまり面白くない絵面になりました。

絵のサイズが小さくてビーズがこの大きさだったらモザイク状になるのは当たり前。

わかってたんだけど、なんだか出来上がりが不安になってきました。

 

 

全体像はこんな感じ。

これで1/4ほど完成です。

 

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2024年令和6年3月16日

 

剥離紙3枚分できました。

 

 

もっと早くできると思ってたのに、割と時間がかかります。

次は月を完成させるところまで進めたいな。

めっちゃ早起き出来た時にします。

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

2024年3月23日(土)

 

剥離紙3枚分。

 

 

これ、地味に腰に響きます。

テーブルに置いて貼り付けてるのですが、少し前屈みにならないといけなくて、それが負担になってます。

クロスステッチの場合は、布は手元で刺せるし、図案はブックスタンドを利用して立てて見られるようにしてるので、あまり腰に負担はかかりません。

なので割と数時間座ってても大丈夫なんだけど、ダイヤモンドアートに関してはマメに休憩を挟まないとまたぎっくり腰になってしまいそうです。

剥離紙3枚分が限度かな。

残りは9枚分なので

うまくいけばあと2日で完成出来そうです。

ただ、ダイヤモンドアートに関しては、なかなかまとまった時間を取れないのが難点。

次はいつ更新できるかな?

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★=====

 

 

 

 

 

 

==============================

購入したダイヤモンドアートはこちら。

 

あると便利な道具

 

剥離

 

 

==============================

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。